SNSサイトで仲良くなったとしても、本当の恋愛を楽しむためには、どこかで「出会い」の段階を踏まなければなりません。
このタイミングが難しく、相手に対して警戒心を抱かせる危険性も考慮すると、なかなか声をかけづらいと感じる人も多いでしょう。
SNSサイトで成功した人の多くは、ガツガツと異性に詰め寄っていくタイプではなく、長い時間をかけて交流して恋愛を成就させています。
最初から「会おう」「会いたい」というサインを出すのではなく、SNSサイトの中で限界まで交流を深めた上で、ふとしたきっかけに出会いを提案するわけです。
そのきっかけは、趣味に関するものだったり、相手の誕生日などだったり、様々なものが挙げられます。
こうした傾向を見ていくと、本当に大事なのは「どう出会うか」ではなく、「出会いまでどうするか」という点かもしれませんね。
今か今かと時期を見計らうよりも、ひとまず出会いのことは頭から置いておいて、目の前の相手とSNSサイト上できちんと交流を深めるわけです。
出会い系サイトであれば、時間を浪費しすぎると相手が逃げてしまう可能性がありましたが、SNSサイトならばそういった心配もありません。
交流をしていく中で、お互いの共通点を1つでも多く見つけておき、メモしておけば出会いの手助けになるかもしれません。
大事なのは自然な流れでデートに踏み込むことですから、あまり必死な印象を持たれないように、日々のコミュニケーションをじっくり育んでいきましょう。

であい